RasAI Vending Machine ラズパイ+AI 自動販売機

Raspberry Pi + AI Vending Machine ラズパイ+AI 自動販売機 キャッスレスもキャッシュでも払える自動販売機 このコロナの時代に、LINE Pay又は現金払いで、置いておくだけで支払えば本が出てくる自動販売機を作りました。 LINE Pay加盟店になるために色々な審査をしたり、APIを組み込んだり、本が落ちる仕組みを考えたり、、 本当は自分が執筆したRaspberry Pi + AI 電子工作超入門の本を使った工作例とその宣伝、販売の為でしたが。。 この自動販売機をMakerFaireの会場に置いておいて、自動で売ってくれるマシンとして出展する予定でしたが、、、 リアルイベントは中止が相次いでいるので、自宅のドアの前に置いています!(加盟店としても本屋で登録しました↓)    LINE Pay QRはこちら↓ 安心して下さい、本自身はAmazonでもRasPi+AI電子工作超入門絶賛販売中!          動いているビデオはこちら〜 QRコードをかざせばLINE Payでのお支払い。キャッシュでも上部のお札入れから1000円札を3枚入れると、自動で本が出てきます! 作るのに必要なもの: とりあえずこれがあればできる! Raspberry Pi 4 本体 Raspberry Pi用ミニLCDディスプレイ サーボモーター   現金読み取りを行う場合 Pi Camera Google Coral USB Accelerator   作るためのステップ: LINE Payの加盟店登録を行う LINE Pay APIを組み込む Rasbperry […]

Sports Computer

スポ・コン! Sports Computer Cycling is Communication This cycle computer is made with Sony Spresense which has GPS, Accelarattion sensors, BLE, Wifi and more! This computer has communication tools between cyclists and machines via Bluetooth and Wifi networks.     Main feature for the cycle computer is as follows: Check friends’ bicycle are close enough in […]

Sony Spresense Cycle Computer

Cycle Computer with Sony Spresense Cycling is Communication This cycle computer is made with Sony Spresense which has GPS, Accelaration sensors, BLE, Wifi and more! This computer has communication tools between cyclists and machines via Bluetooth and Wifi networks. Main feature for the cycle computer is as follows: Check friends’ bicycle are close enough in […]

Tokaido53Chari

Tokaido 53 stations cycling from Nihonbashi to Kyoto   Starting from Nihonbashi to Fujisawa 60km 1. Nihonbashi 2. Shinagawa 3. Kawasaki 4. Hodogaya 5. Tostuka 6. Fujisawa Relive ‘Tokaido53 Nihonbashi to Fujisawa’ From Fujisawa to Hakone 36km 7. Hiratsuka 8. Oiso 9. Odawara 10. Hakone Relive ‘Tokaido 53 Fujisawa to Hakone’ Hakone to Numazu 43km […]

Nomado

246付近のWifiの使えるお店をぶらぶらしています。 Day 1 Starbucks Reserve Roastery Tokyo 2/28開店、話題の豪華なスタバ、ロースタリーに来てみました。 中目黒からだと目黒川沿いをひたすら歩きます。池尻大橋からの方がちょっと近いみたい。 当日は雨の月曜の朝10時頃というにもあってか、あっさり並ばず入れました。 室内は素敵な内装!豪華でイケてる感満載ですね! 中もそれほど混んでおらず、のんびり室内見学。 1Fは自家焙煎のコーヒーエリア、2Fは紅茶専門フロア、3Fはバーになっています。4Fはイベントスペースなのかな。 3Fが一番空いていて、もちろんコーヒーも飲めるので、バタースコッチラテを注文。 3Fにはテラス席もあって、特に桜の季節は最高でしょうね!(この日はあいにくの雨で出れませんでした) お仕事するスペースも十分取れて、もちろんWifi完備!   なかなか素敵な目黒川沿いのスタバでした!     Day 2 Amazon Loft https://aws.amazon.com/jp/start-ups/loft/tokyo/   Day 3 ニコタマ近辺 三日目は話題のお店では無いですが、うちの近くニコタマ近辺のWifi使えるお店を。。   Starbucks 二子玉公園店   Shake Shuck 二子玉店   Cafe Soul Tree    

Make2018

毎年恒例、2018年作ったものを数えたら、、、30個くらい。。。まだまだ100個には足りませんね!とりあえず2018年に作ったものを振り返ります。 DevicePlusで10作品 Maker Faireで2作品 会社関係で3作品 Alexa Skillで2作品 LINE Clovaで2作品 みんなのラズパイコンテストで3作品 Mashup Awardsで5作品 Gugenで2作品 その他AppleWatchバンドとかインスパイア系とか5、6作品 1、2月:ピタゴラメッシュ! MESH13個使って、13のピタゴラ装置を作り、一発撮りのビデオにしました!大変だけど、楽しかった! 第12回 MESHでここまでやる? Seeed Grove、littleBitsなどを使って、ピタゴラ装置を完成させよう! こちらは渾身のピタゴラビデオ! 1~3月:不思議な音声カメラ! 第1回 ラズパイでAIカメラを自作しよう! 初めの一歩、ラズパイに目、耳、口を追加する 4月~6月:100均で作ろうスマートガジェット! 百均スマートスピーカー ラズパイでスマートスピーカーを自作しよう!第2回: 部品を自作して、押したらGoogleがしゃべり出すPush to Talkを完成させる 自動議事録機! ラズパイでスマートスピーカーを自作しよう!第3回:会話をリアルタイムに記録、自動でテキスト化するスマート議事録デバイス! ほんやくこんにゃく! ラズパイでスマートスピーカーを自作しよう!第4回:遂に夢の翻訳こんにゃく?スマートほんやくイヤフォン 見て、聞いて、話す眼鏡! ラズパイ+Google APIでスマートデバイスを作ろう! 第5回:旅先で便利に使える!? 外国語読み取り自動翻訳メガネ! 6月:Google AIY Robot! GoogleのAI Yourselfを活用した、動くロボットです。Device PlusのeBookとして、無料ダウンロードできるので、見てみてね! TOIOはソニーのトイですが、それで不思議生物作ってみた! 2月:Innovation Summit @San Francisco こちらは会社のイベント、グローバルで50人のイノベーターに選ばれたので、サンフランシスコでビジネスアイディアをプレゼンしてきました。具体的に作ったものは無いのですが、金融の世界を変える、イノベーティブなアイディアなはず!? そのイベントで、スタンフォード大のデザインスクールで、デザインシンキングの授業も受ける事ができました。      4月: […]

Mashup Awards 2018

この記事は、「MashupAwards2018 Advent Calendar 2018」4日目のエントリーです。 Mashup AwardsファイナルFestaで全5作品を展示しました! MAカメラ – IoT決勝と2nd Final進出、みんなのラズパイコンテスト優秀賞! TaVision – Voice UI決勝進出、GUGEN選出! MagicMinutes – GUGEN Seeed賞 & スポンサー賞! 読みの神 (Line Boot Awards ファイナル選出) Clova Cameraとうちの神 (Line Boot Awardsエンジニア賞) そして、GUGEN Seeed賞 & MAスポンサー賞もらいました! それでは苦しくも楽しいMA地獄の2週間を振り返ります。 11/23(金) VoiceUI決勝とIoT決勝 @渋谷リレーションズ まずは午前中のVoice User Interfaceという今年から新設された部門でのプロが選ぶ決勝戦です。 審査員は、清野さん、スマモトさんと、ちょまどさん! 決勝審査員、@chao2suke さん、@TakeruY1206 さん @chomado さん、 の3名の写真を撮らせていただきました。#VUI決勝#ma_2018 VUI部門(VUIヒーロー)の決勝審査会場 @ 渋谷のリレーションズさんオフィスにて。 https://t.co/PJre35ONOq pic.twitter.com/FQMwsmaD5F — you […]

Line Boot Awards

LINE BOOT AWARDS、今まで一番盛り上がって、賞まで貰ってありがとうございました! 11/10(土)@LINE本社で行われたボットと音声スキルのコンテスト”LINE Boot Awards”を振り返ります。 まずKtrips 吉田 顕一チームでは、以下2作品が選ばれて、当日ファイナルに参加しました。 読みの神Skill & Bot (応募リンク) グランプリファイナル候補 うちの神Skill & Bot + Clova Camera (応募リンク) エンジニア賞候補 今回のコンテストでは1125作品もの応募!があったらしいです、そんなコンテスト見た事ない!皆さん、1000万円の賞金に目がくらんだのか(もちろん私も!)、インドネシアやタイなど海外も含めてやった大規模の大会だったからか、事前のハッカソンやイベントも多数あって、すごいコンテストだったと思います。 4000人の参加者がいて、 1125のプロジェクトが生まれた、とのこと。#linebootawards pic.twitter.com/XUkb6U7zz5 — you (@youtoy) November 10, 2018 その中から、1チーム(一人チームですが、、)から2つが選ばれたのはおそらくこれだけじゃないでしょうか。。正直、選んでもらっただけで嬉しかったです。 ただ一瞬振り返りたいのですが、思い返せば1年半前の2017年2月第一回のLINE Bot Awardsでは、七福神になぞらえて以下3作品を出していました。(2017年の事はこちらにまとめています。) 神采配のサイちゃん > ウェブサイト チャッと議事録ボット > ウェブサイト こぐまのIoTボット ただこの時は、どれもファイナルに呼んでもらえず、さすが皆さんのレベルが高いのかなあ、まだまだ足りないなあ、と嘆いたものです。 ちなみにこの時、何でもやってくれる系BOTのサイちゃんを作る中ググっていたら、この「いもうとBOT」をよく見させてもらって、正直すごいなー、こんなに機能あったら、僕が別に作ってもしょうがないや、と半ばあきらめ気味でした。そうしたら去年の時点で、この「いもうとBOT」もファイナル進めなかったとの事、ほんとにレベルが高かったのを見せつけられました。(→その後、今年のAwardsではいもうとBOTは快進撃を見せるのは、のちほど) そして今年の作品作りにあっては、去年の反省から、以下の事を考えました。 本当に役に立つBOTやSkillを作る事 → 面白いだけじゃダメ 実際使う人に色々やってもらってフィードバックを得る → 使用感、ブラッシュアップ LINEならではのアドバンスを使う → Clova SkillとLINE Botの連携 先進的、新機能などと融合させる → LINE LIFFやTensorflow機械学習など という事で、実際に役立つものをという事で、子どもや家族に意見を聞いて、新たな七福神ラインナップとして「読みの神」と「うちの神」を光臨させたわけです! ということで、ここからは当日の流れにそって説明します。 「読みの神」ファイナル展示審査 まず11/10(土)当日9時に新宿ミライナタワーにあるLINE本社にチェックイン!素晴らしいオフィスですね~   ここで、1チームに付き一つ会議室を割り当ててもらいます。ここを自分のオフィスにして、11:30から2時間、審査員及び来場者の方にデモをして投票してもらいます。 こんなオフィスを、、、   […]

Smartest Speaker

Smartest Speakerは、もっとも簡単で便利に使えるスマートスピーカー 起動ワードを自分で自由にセットできます – 口笛や指パッチン、ねぇ、おい、などで起動可能 あいさつするだけで、決まった命令を処理してくれます :   おはよう 言った人の顔を確認して、今日の予定、行き先の天気、好みのニュースなどを読み上げてくれます。BLE280センサにより部屋の温湿度を測り、最適なエアコン設定をしてくれます。 いってきます 今日の恰好から、最適なアクセサリやファッションを提案してくれます。出がけに電気、エアコンなどを消してくれます。ニュースなどをLINE Botに送っておいてくれます。 ただいま おかえり!の声とともに、電気を付ける、エアコン、TVをつけたりしてくれます。好きな音楽を付けてくれます。 おやすみ 明日の予定の読み上げと、タイマーのセット、リラックスする音楽を流して、電気を消してくれます。 ターゲットユーザ 日々の生活を便利にしたい方。 スマートスピーカーに慣れていない方。 おはよう、いってきます、などの簡単なキーワードで決まったことをやりたい人。 口笛、指パッチン、などをよくする方。 ユーザに対する価値 簡単なトリガー、あいさつなどで、スマートスピーカーを起動し、朝や出がけなどに決まった命令を実行してくれます。 カメラが付いているので、顔写真からその人の予定、好み、おススメのファッションなどを提供します。 システム構成 ハードウェア: RaspberryPi Zero W ラズベリーパイ・カメラ Seeed ReSpeaker 2-Mic(マイク) BME280 (温湿度、気圧センサー) スピーカー LiPo電池 スイッチ、LEDなど プラスチック・ケースなど ファッションツリー部分 サーボモーター 洗濯ばさみなど ケースの前面に、カメラが付いています。 裏面にBME280温湿度センサーとボタンが付いています。 ソフトウェア: Python Docomo API AquesTalk DocomoファッションAPIに画像を送ると、何が写っているかスタイル、カラー、タイプ、ジャンルそれぞれの情報を返します。 その情報を元に、アクセサリーの組み合わせがラズパイの中に入っており、最適な組み合わせを返します。  

TaVision たびじょんメガネ

TaVision たびじょんメガネ Traveling with Vision, Speech and Translation on Reaspberry Pi Zero 『タビジョンめがね』は、海外旅行中に誰もがあったらいいなと思う、外国語の見る、聞く、話す、を助けてくれる眼鏡です。 タビジョンめがねは、RaspberryPi Zeroにカメラ、マイク、スピーカー、ボタンが一体となったデバイスが眼鏡の横に付いています。     ボタンを一回押すと、音声(外国語)を聞き始め、その後それを日本語にして発話してくれます。 二回連続で押した後、自分が日本語で話すと、それを指定した言葉に翻訳して発音してくれます。 最後に長押しすると、カメラで写真を撮り、その画像に写っている言葉を日本語にして読み上げてくれます。 翻訳の設定は、ラズパイ上のPythonプログラムのパラメータを、–speech it-IT (聞取り言語) –trans ja-JP (翻訳先言語)の様に設定しています。(この場合はイタリア語から日本語に翻訳) 言葉の聞き取りには、GoogleのAPIのGoogle Cloud Speechを使い、翻訳にはGoogle Translateを使っています。 画像読み取りには、Google Vision APIを使い、読み上げには音声合成のAquesTalkを使っています。 ラズパイZeroの小さい筐体であれば、眼鏡などに付けるウェアラブル・デバイスができるのでと考えました。そしてそれを旅など外に持っていって、役立つものにしたいと思いました。 ラズパイ、パイソンにはGoogleなどから先進的なAPIが提供されているので、この小さな箱に見る、聞く、話す、そして翻訳するという機能を搭載でき、未来のデバイスが作れたのではないかと思います。 スターウォーズのC3POロボットが、宇宙語など600万の言葉を翻訳すると映画で見ましたが、今回の製作過程でGoogleのAPIが100カ国語以上に既に対応しているのを知って驚き、スターウォーズの世界ももうすぐ現実のものになるのではないかと夢想しました。 実際これで中学生の息子は、もう英語も外国語も勉強しなくて済むね、と間違った方向に理解したコメントをしていました。 (息子が使った試作品のビデオはこちら: https://youtu.be/wRs4yLhLe8Q )     このデバイスは手にすっぽり入る小さい形なので、イヤフォン型やペンダント型にしてオリンピックでの外国人の方への案内に使ったり、ヘルメットに付けて外国の方と工事現場を共にする際のコミュニケーションにも使えると思っています。 今後の訪日観光客の増加や外国訪問の機会が増える事を想定して、デバイスのブラッシュアップ(精度、反応速度の向上や、ローカル環境での動作など)を行っていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します! [タビジョンめがね具体的な使い方] それぞれボタンを押した時の、見る、聞く、話す、の使い方例です。     [見る] ボタンを長押し このような中国の鉄道駅の文字を読み取ります。結果を日本語で読み上げますが、コンソール中のTrans:のところに、ハオババスの乗客駅~などが読み取られているのが分かります。 こちらはタイ語でのレストランのメニューです。Tras:のところで、アラビヤティラビヤという魚(?)の焼き物のメニューが人気なのが分かります。 [聞く] ボタンを一回押す [話す] ボタンをダブルプッシュ こちらのビデオで、イタリア旅行で鉄道の駅での会話の例を示しています。駅でイタリアの人に行き方を聞いたり、看板を読み取ったりするシチュエーションを映しています。 https://youtu.be/1bsfeA1oGS8 […]