Line Chat Bot 神采配のサイちゃん

神采配のサイちゃんは、LINEに住んでいる神様で、お店の予約や今日の晩御飯などを話しかけるだけで、めんどくさいことをチャッチャとやってくれるチャット・ボットです。

チャット・ボットって何?という人は、ようはLine上に何か話しかけたら自動で答えてくれるコンピューターのロボットがいるみたいなものです。ロボットですが、普通の人のように友達としてLineの中に追加することができます。

実際は10以上のAPIを組み合わせることにより、様々な質問、会話をしてくれます。

  • リクルートのじゃらんAPIからホテル、旅館情報
  • ぐるなびAPIからレストラン、グルメ情報
  • 楽天レシピAPIから、レシピ、献立情報
  • Docomo APIから、発話理解、トピック検索、質問Q&A、そして雑談API
  • そしてもちろんGoogle APIから、画像処理、カレンダー取得、マップ取得、自然言語処理など

使ってみてください!

↓ まずは、こちらから友達追加してくれるとうれしいです ↓

友だち追加

まずはこちらのビデオを見てくれると、ざっと流れが分かります。

サイちゃんの便利な使い方

サイちゃんと友達になったら、なんでもいいので話しかけてみて!

 あいさつや雑談に適当に答えてくれるよ。

”今週の予定”と聞いてみると、ごみの日(今のところ世田谷区だけ。拡張予定です!)とその日の天気を教えてくれます。

 

”今日のニュース”やスポーツや経済のトピックなどもスラスラ言ってくれるし、プレミアムフライデーとかも教えてくれる。

”2月29日”や”今日”などと入れると、今日は何の日か答えてくれて、その日の話題になりますね!

そして最も得意なのがグルメな話題。神采配を発揮します。

  

設定(スペース)会社(スペース)秋葉原、などと会社や家を登録しておくと、”会社近くのラーメン屋”でおススメのお店を提案してくれます。

それとも家にある食材で料理する時は、レシピ教えて、で人気のレシピを探してくれます。

他にも色々な機能があるので、話しかけてサイちゃんの神采配を試してみて!

グループでもっと楽しい、便利なサイちゃん

グループでワイワイ話している時、何人かが「焼肉行きたい!」と言っていても、誰も仕切ってくれない時ありますよね。そんな時は、1:1でサイちゃんに話しかけるだけでなく、グループの中に新しい友達としてサイちゃんを入れてあげて!

「焼肉」などの言葉が何回か出てくると、それに応じて、「恵比寿の焼肉屋」などを勝手におススメしてくれます。

あとはそこから選んで、電話で予約するもよし、行き方などもすぐ調べる事ができます。

温泉の話題が何回か出てきたら、いい感じの温泉旅館も提案してくれるよ。

何度か出た場所名を覚えてくれます

恵比寿いいよね、恵比寿好き、など何回か話に出てきた地名を、オフィス、家、又はお気に入りの場所として登録できます。その後、家から赤坂への行き方、や、オフィス近くのラーメン屋、など簡単にサイちゃんに聞くことができるようになります。

 

 

 

 

 

日曜の午後の不調な会話もこれで解決

日曜の夕方、晩御飯どうするかで、迷ったりしませんか?

そんな押し付け合いが何回か続くと、サイちゃんが優しく、余ったほうれん草でこんなレシピはどう?と采配してくれるので、夫婦喧嘩にならずに済みます!

いつでも、ヘルプ、と言えば使い方を教えてくれます。

さて、神采配のサイちゃんどうでしょうか?皆さんの友達にして、楽しくボット生活送ってみて下さい!

↓ こちらから友達追加してくれるとうれしいです ↓

友だち追加

技術的な詳細はこちら

  • まずは、Lineが出している、Line Messaging API とそのBot SDKを見てみて下さい。
  • このSDKから数多くのAPIを呼んでいます。その中でもキモとなるのが、入力された言葉に応じて、意味合いを区分けするDocomo 発話APIが秀逸でした。
  • その発話APIで分けられた話の内容と言葉に応じて、個別のAPIを呼んでいます。
  • 「焼肉食べたい」「ラーメン屋教えて」などの食べ物の話題では、その食べ物と場所をぐるなびAPI に渡しています。
  • 「金沢に行きたい」「温泉いいよね」などの観光情報では、それをじゃらんAPIに投げて、ホテル検索しています。
  • 「天気教えて」では、日付情報を元にOpen Weather APIで数日間の予報を取得しています。
  • 「今週の予定」などでは、事前にセットしたGoogle Calendarから、1週間の予定を取得。
  • 「ほうれん草のレシピ」「余ったジャガイモで夕食の献立」などでは、楽天レシピAPIにて料理情報を出しています。
  • また「〇〇教えて」「〜って何?」と入れると、DocomoのQ&A検索から情報をゲット。「△△のトピック、ニュース」などでもDocomo記事検索を使っています。
  • それ以外に分類された時は、雑談として、Docomo雑談APIが適当に返してくれます。しりとりしよ、や、話題変えて、などにも対応しています。
  • まだまだあります、大本命はやはりGoogle API。写真撮影又は画像をアップすると、その中身を、人の顔、文字、そして何が写っているかを全て文字にしてくれます。
  • 更に、こんにちはを中国語に翻訳、などとすると、Google Translationが20ヶ国に翻訳してくれます。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *