Line Chat Bot こぐまのこぼっとIoT

こぼっとは、こぐま(しろくま)の形をしたロボット。 両手両足にモーターがついていて、リモートで動かすことができます。 体の中には各種センサーが入っています。 そして、あたまにはカメラと人の話を聞くマイク、そしてスピーカーが内蔵されています。 ↓ まずは、ボットの友達追加はこちらからお願いします ↓ では、Lineから指示を出してみましょう! こぼっとがうごいている動画はこちら。 こぐまのこぼっとができること Lineボットを通して、こぼっとは以下のような事ができます! 今日の天気をチェック お部屋をチェック 室温、湿度をチェック 空気清浄度/エアクオリティ エアコンをつける テレビをつける 電気のオンオフ 誰かいるかチェック 人感センサーで部屋に人がいるかチェック カメラで、室内撮影 音を出す、話しかけてみる 室内の動物などをチェック ビーコン検知 こぼっとに近づいたら、Lineでお知らせ ビーコン(頭部に内蔵)を子供に持たせて、子供が離れたら/迷子になったら、Lineにお知らせ (現在のところ、ビーコン機能以外は、同一内LANでの通信になりますので、外部インターネットからはつなげません。どこかでデモをお見せします!) こぼっとの技術的詳細 ロボットとしてのこぼっとの詳細はこちらKobots.netにまとまっています。 両手両足の稼動部分は、ESP8266からWifi経由でサーボモーターを動かしています。 稼動部以外に、DCモーターがついた、車やタンク型のロボットになるモーターブロックもESP8266+Wifiで動かしています。 頭部には、Raspberry Pi Zeroに、RasPi Camera、小型マイク、小型スピーカーがついています。 Lineボットからの指示はhttp通信により、直接ESP8266を動かしています。(現在のところ同一Lan内のみ) 頭部のRaspberry Piからも、お話対応やセンサー情報を元に、各ESP8266に指示を出しています。(この部分はLineボットとは関係なし) 頭部のRaspberry PiにLine Beacon設定をしており、それとLineボットが紐付いて、Beacon leaveメッセージが届くようになっています。 MESHからの情報や、天気予報、スマホのGPSとも連動し、IFTTTを介して、Line Notifyでこのボットに情報が届くようになっています。 とりあえず再度詳細はこちらKobots.net! ↓ ボットの友達追加もよろしくお願いしま~す ↓

Line Chat Bot チャッと議事録ボット

意識高い系、ヴィジョン先行型のリーマンの皆様に朗報です! 今時、英語のミーティングとか中国語、はたまた日本人だけで話したのに英語で議事録書かなきゃいけない時ありますよね? イケテル皆さんならチャチャッとソッコーで議事録作っちゃうでしょうが、それをほんのちょっとだけお助けするビジネスパーソン向けボットができました。 まずはこちらのビデオを見てくださいね。 使い方は簡単、ミーティング中に書いたボード又は自分のメモを 書いたものの写真をとってアップ、 下のようなホワイトボードのミーティングの内容、または普通にメモ帳にとった内容、よくありますよね(きたない字ですみません。。)。 これをLine下の+ボタンから、写真撮影、又は予め撮ってあったものをアップロードします。 すると、、まず魔法のように書かれた文字がテキストに変わります。これはこれで英語の議事録作成の助けになりますね。    そして更にすごいのは、 そのあとに「議事録」と入れると、、、 なんと日本語に翻訳され、更に議事録形式になって出てくるではありませんか!   この後は、これをコピーしてメールに貼って更に編集するなり、またはラインでそのまま連絡先に送ることができます。 お次は日本語で書かれたメモ。 これもLineに取り込んで、、、今度は「ミニッツ」とか「英語の議事録」と入れると、ホイ!どうでしょう?見事英語のフォーマットのミニッツになりました。 他にも「中国語/韓国語/ヒンディーで議事録」などと入れると、マジカルにそれぞれの言語での議事録が自動でできちゃいます! 今すぐ、今朝のミーティングから使えるので、試してみて!(今朝できたばっかなので、精度、秘密な内容、その他自己責任でお願いね!) 他にも面倒な板書もチャチャッと! 例えばこんな黒板に書かれている文字を写真に撮ってアップしてみましょう。 「雨ニモマケズ」縦書きがいいですねえ。。果たしてこれを上手く読み取れるか!?   さてどうでしょう。ちゃんと縦書きもうまく横書きのテキストになりました。 さらに、「英語に翻訳」と入れるだけで、雨ニモマケズの英語版の出来上がり(ちょっと精度はGoogleくんの頑張り次第。。) これって、ちょっと学校での勉強の仕方が変わっちゃいますよね。 更に旅行で使って便利 そして更に旅行中、どうしよう言葉が分からないという場面でも、まずはアップしてみましょう。 これ、どこの行き先かわからない。なんて書いてあるんだろう。。 おっと、深センまでの列車のチケット売り場でしたね。 旅行中もお助けになること間違いなし! さてどうだったでしょうか? とりあえず当分フリーだけど、 マネタイズ方法確立し次第、又はこれの事業化を本気で(セキュリティなども含めて)一緒にやってくれる方が出次第、ビジネスにならないかな~。 とりあえず、友達になって!よろしく~

Line Chat Bot 神采配のサイちゃん

神采配のサイちゃんは、LINEに住んでいる神様で、お店の予約や今日の晩御飯などを話しかけるだけで、めんどくさいことをチャッチャとやってくれるチャット・ボットです。 チャット・ボットって何?という人は、ようはLine上に何か話しかけたら自動で答えてくれるコンピューターのロボットがいるみたいなものです。ロボットですが、普通の人のように友達としてLineの中に追加することができます。 実際は10以上のAPIを組み合わせることにより、様々な質問、会話をしてくれます。 リクルートのじゃらんAPIからホテル、旅館情報 ぐるなびAPIからレストラン、グルメ情報 楽天レシピAPIから、レシピ、献立情報 Docomo APIから、発話理解、トピック検索、質問Q&A、そして雑談API そしてもちろんGoogle APIから、画像処理、カレンダー取得、マップ取得、自然言語処理など 使ってみてください! ↓ まずは、こちらから友達追加してくれるとうれしいです ↓ まずはこちらのビデオを見てくれると、ざっと流れが分かります。 サイちゃんの便利な使い方 サイちゃんと友達になったら、なんでもいいので話しかけてみて!  あいさつや雑談に適当に答えてくれるよ。 ”今週の予定”と聞いてみると、ごみの日(今のところ世田谷区だけ。拡張予定です!)とその日の天気を教えてくれます。   ”今日のニュース”やスポーツや経済のトピックなどもスラスラ言ってくれるし、プレミアムフライデーとかも教えてくれる。 ”2月29日”や”今日”などと入れると、今日は何の日か答えてくれて、その日の話題になりますね! そして最も得意なのがグルメな話題。神采配を発揮します。    設定(スペース)会社(スペース)秋葉原、などと会社や家を登録しておくと、”会社近くのラーメン屋”でおススメのお店を提案してくれます。 それとも家にある食材で料理する時は、レシピ教えて、で人気のレシピを探してくれます。 他にも色々な機能があるので、話しかけてサイちゃんの神采配を試してみて! グループでもっと楽しい、便利なサイちゃん グループでワイワイ話している時、何人かが「焼肉行きたい!」と言っていても、誰も仕切ってくれない時ありますよね。そんな時は、1:1でサイちゃんに話しかけるだけでなく、グループの中に新しい友達としてサイちゃんを入れてあげて! 「焼肉」などの言葉が何回か出てくると、それに応じて、「恵比寿の焼肉屋」などを勝手におススメしてくれます。 あとはそこから選んで、電話で予約するもよし、行き方などもすぐ調べる事ができます。 温泉の話題が何回か出てきたら、いい感じの温泉旅館も提案してくれるよ。 何度か出た場所名を覚えてくれます 恵比寿いいよね、恵比寿好き、など何回か話に出てきた地名を、オフィス、家、又はお気に入りの場所として登録できます。その後、家から赤坂への行き方、や、オフィス近くのラーメン屋、など簡単にサイちゃんに聞くことができるようになります。           日曜の午後の不調な会話もこれで解決 日曜の夕方、晩御飯どうするかで、迷ったりしませんか? そんな押し付け合いが何回か続くと、サイちゃんが優しく、余ったほうれん草でこんなレシピはどう?と采配してくれるので、夫婦喧嘩にならずに済みます! いつでも、ヘルプ、と言えば使い方を教えてくれます。 さて、神采配のサイちゃんどうでしょうか?皆さんの友達にして、楽しくボット生活送ってみて下さい! ↓ こちらから友達追加してくれるとうれしいです ↓ 技術的な詳細はこちら まずは、Lineが出している、Line Messaging API とそのBot SDKを見てみて下さい。 このSDKから数多くのAPIを呼んでいます。その中でもキモとなるのが、入力された言葉に応じて、意味合いを区分けするDocomo 発話APIが秀逸でした。 その発話APIで分けられた話の内容と言葉に応じて、個別のAPIを呼んでいます。 「焼肉食べたい」「ラーメン屋教えて」などの食べ物の話題では、その食べ物と場所をぐるなびAPI に渡しています。 「金沢に行きたい」「温泉いいよね」などの観光情報では、それをじゃらんAPIに投げて、ホテル検索しています。 […]